--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<DVD備忘録>ヒミズ-園子温作品-

2013年08月29日 11:32

<DVD鑑賞の備忘録>

ヒミズ
fc2_182_2.jpg

染谷将太
二階堂ふみ
渡辺哲
吹越満
神楽坂恵
光石研
渡辺真起子
黒沢あすか
でんでん
窪塚洋介

製作年 2012年  監督・脚本 園子温


恋の罪
fc2_182_1.jpg


水野美紀
冨樫真
神楽坂恵
児嶋一哉
二階堂智

製作年 2011年  監督・脚本 園子温


<ネタバレあり>

園子温作品、2本ぶっ続けで鑑賞しました。
先に観たのは新しい方、ヒミズ、次に恋の罪。

感想・・・・ 

疲れたーーーーー

長くなるのであらすじは書きません^^;


ヒミズ、いきなり震災の悲惨な風景から入ります。
冒頭から洗濯機の中から出てくる拳銃。
ああ、これは伏線、きちんと観ておかないと、と。
間延びする映画は嫌いなので、ヒミズは展開が早くて観られた。

最後、二階堂の「ガンバレ! ガンバレ!」を聞いていて
今、これ聞きたくないっていう人多いっていうけど
こんなピュアな ガンバレ!っていいなぁって素直に思いました。

ただ、最後「ガンバレ」と震災の悲惨な情景とオーバーラップ。
冒頭のシーンとセット?これがないと終われないのかもしれないけど
ちょっと中途半端な印象に終わってしまった・・。
原作は震災は関係なく作られているとの事でしたね。
川沿いのシーン、ダークサイドの「荒川アンダー ザ ブリッジ」と思ったの
私だけでしょうか・・・。


次に恋の罪を鑑賞。
2作品の共通点。
雨のシーン 出演者がずぶ濡れ、もしくは 色のついたインク、絵の具まみれ、
ヒミズにいたっては主人公泥まみれ。(映画のカバーのとおり)
とにかく、いちいち汚れる。雨のシチュエーション多いわ~。
からっと晴れた太陽は出てこない。雨がなくても夜。

恋の罪は苦手な部類でした・・・・・。
エロティックサスペンス?とでもいうのかな。
神楽坂恵のラストシーン。見せられた子供がちょっとかわいそう^^;
はっきり言って、女性としてああいうシーンは気持ちのいいものではないです。
本当のラストシーンは水野美紀。
水野で始まり、水野で終わる。(うーん)(感想曖昧ですみません)


でも、女優陣の体当たり演技すごい!
冨樫真さんのあの存在感・・。あばら骨に思わず食い入ってしまった。。。
神楽坂恵さんは監督の奥さんなんですねー
監督の事を愛していないと、逆にこの役はできない・・って思いました。
あとからヒミズにも出ていたって事に気づきました^^;


さて、園子温監督の作品で残してるのは
「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」・・・今はお腹いっぱいなので
もう少し時間が経ってからにしょうっと。


<オマケ>最近鑑賞した他の作品


故郷が舞台だったりするんです。



夏だし、ホラーで。

【送料無料】夢売るふたり [ 松たか子 ]

【送料無料】夢売るふたり [ 松たか子 ]
価格:3,566円(税込、送料込)


あ、これ面白かった。


ヨカッタ~。原作読みたい。


3Dで観るべし。

今日は「邦画」でまとめてみました。



ブログランキングに参加しています♪

ナチュラルライフ ブログランキングへ
クリック感謝



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。